共済制度

小規模企業共済制度

(独立行政法人中小企業基盤整備機構のページへ) 小規模企業の個人事業主または会社等の役員が事業を廃止した場合や役員を退職した場合など、第一線を退いた時の生活の安定、あるいは事業の再建などのために、小規模企業者の相互扶助の精神に基づき、自ら資金を拠出して行われる共済制度で、小規模企業者の福祉の増進と小規模企業の振興に寄与することを目的としています。この制度は、小規模企業共済法に基づき昭和40年に発足した制度で、いわば国がつくった「経営者の退職金制度」といえるものです。

中小企業倒産防止共済制度

(独立行政法人中小企業基盤整備機構のページへ) 取引先事業者の倒産の影響を受けて、中小企業者が倒産する事態(連鎖倒産)または、倒産に至らないまでも著しい経営難に陥る事態の発生を防止するため、毎月一定金額を掛け、万一取引先事業者が倒産し、売掛金や受取手形などの回収が困難となった場合には、掛金総額の10倍の範囲内で共済金の貸付けを受けることができる共済制度です。

関連記事

船橋商工会議所 新規会員募集中!
船橋商工会議所 青年部
船橋ハッピー創業塾
ザ・ビジネスモール
船橋商工会議所 パソコン教室
会報誌 ハンドシェイクふなばしのバックナンバー
子育てゆうゆうナビ!
社会保証・税番号制度

部会活動

委員会活動

お店グランプリバナー

お店グランプリバナー
ETC高速利用最適化支援サービス
日商環境ナビ
建設業部会企業ネットワーク
商工会議所ライブラリー
ものづくりネットワーク
千葉名産ドットコム
DOWNLOAD ADOBE READER
ページ上部へ戻る